できるだけ、高く売りたい
不動産がある。

不動産売却をお考えの方へ。

共有不動産は売却できるのだろうか。 事業を清算したいので、所有ビルを売却したい。 活用できていない不動産を売却したい。 相続税納税のために売却したい。 返済の負担が大きく売却したい。 ビルが老朽化したので売却したい。

適正な売却方法をご相談ください。

  • 「公開型」売却

    情報を公開して売却する場合は「入札」による方式があります。最低入札価格を決定度、多くの企業を集め、最高金額で応札したところに売却します。

    ポイント
    鈴与三和建物は、系列にこだわることなく、幅広く自由に公募し、より高く評価するところを探すことが可能です。
    入札に関わる手続きは、弊社で取りまとめいたします。
  • 「非公開型」売却

    売却することを、知られたくない場合にもご相談ください。常に土地を探している事業者をスピーディにご紹介いたします。

    ポイント
    不動産業者は事業用地を常に探しています。弊社では数多くの不動産業者と密接に情報共有をしているため、信頼できる売却先をご紹介できます。
  • 等価交換

    不動産を売却したいけど長年住み慣れた場所から離れたくはない。そんなときは分譲マンションデベロッパーに売却を。売却した金額で新築マンションを交換・取得し、住み替えることも可能です。

    ポイント
    数十社の分譲マンションデベロッパーと密接に連携しながら、最善の条件で等価交換を実現します。売却金額が多い場合、自宅に加え床権利を交換・取得し、賃貸経営できる場合も。

創業80年を超えて培った、
鈴与三和建物の
事業ネットワークを
ぜひご活用ください。