STAFF BLOG

スタッフブログ

  1. トップページ
  2. スタッフブログ
  3. 広町開発

広町開発

2021.09.06 UP

広町開発

こんにちは。
コロナ禍に加え、雨の日が続いておりますが、
ご体調お変わりなくお過ごしですか?

今日は大井町駅西側地区(「スポル大井町」「品川区役所」「劇団四季」)
について書きたいと思います。

私も、品川区役所(1968年建築)は日々利用しており、
またスポル大井町もコロナ禍前には、
テニス🎾やBBQ🍖で何度も利用させていただきました。

その一角には劇団四季の建物も存在感があり気になるところでした。
しかし現地で公演されていた「ライオンキング」は見る事が叶わず。
今後は場所をうつし「四季劇場[夏](大井町)」から有明ガーデンの一角の
「有明四季劇場」で引継ぐようですね👀

現在開発予定地は、既に四季劇場に囲いが、スポルが8月末に閉園されて、
静かに作業が行われており、楽しい思い出があったので少し寂しかったです。。
一方では、今後の下記開発後の街並みを見るのも非常に楽しみですね!
街がよい方向に活性化していきますように願っております。

------------------------
【品川区役所の新庁舎建設候補地】
移転の候補地は、広町二丁目の敷地約8,300㎡。
今より近い大井町駅から徒歩5分の位置に計画。
【移転予定スケジュール】
2021年度~2023年度 「基本構想・設計」
2024年度~2026年度 「新庁舎建設」
2027年度      「移転」
------------------------

【大井町駅周辺広町地区開発】
JR東日本は、「東京総合車両センター」の南側に
総延床面積約259,000㎡の大規模プロジェクト「大井町駅周辺広町地区開発」を計画。
そのうち、敷地面積約30,700㎡のA、B敷地にて以下を計画。
各施設はデッキで接続。

【大井町駅周辺広町地区開発の概要】
⚫所在地 東京都品川区広町二丁目地内
⚫交通  大井町 駅
・JR京浜東北線
・東急大井町線
・東京臨海高速鉄道りんかい線
⚫ 敷地、用途、階数、最高高さ
【A-1敷地】(敷地約23,600㎡、約300戸)
・オフィス棟   地上23階・地下4階(約114m)
・住宅・ホテル棟    地上26階、地下2階(約107m)
【A-2敷地】(敷地約7,100㎡)
・商業棟(駐車場)  地上3階、地下1階(約17m)
⚫建築主   JR東日本(東日本旅客鉄道)
⚫着工~竣工 2022年度~2025年度予定
※(ネットより引用)